Ob-La-Di Облако 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

2020-09-21から1日間の記事一覧

「一、内地に於て募集し現地に向はしむる醜業を目的とする婦女は約400名程度とし、大阪(100名)、京都(50名)、兵庫(100名)、福岡(100名)、山口(50名)を割当て、県に於て其の引率者(抱主)を選定して之を募集せしめ、現地に向はしむること。 二、右引率者(抱主)は現地に於て軍慰安所を経営せしむるものなるに付、特に身許確実なる者を選定すること。」 内務省警保局「支那渡航婦女に関する件伺い」「南支方面渡航婦女の取扱に関する件通牒」 1938.11.8

南支派遣軍参謀 陸軍航空兵少佐 久門有文[花押] 警保局長閣下 娘子軍約五百名、広東に御派遣方、御斡旋願ひ上げ候ふ。 丙(秘)施行 十一月八日【丸山】 起案 昭和十三年十一月四日 主任【印】 警保局長 警務課長【町村】 事務官【印】 外事課長【豐島】 …

第1野戦化学実験部要報第7号 1937.12.6~16

支受第6030号 其の4 (陸軍省大臣官房 昭和12.12.27 午後) 【極秘】丁集1野化報第6号 昭和12年12月19日 於湖州 第1野戦化学実験部要報第7号 一、戦闘経過の概要 (1) 12月6日、丁集作命甲第56号に依り、第一線と協力し南京に於ける化学…

野戦瓦斯第6中隊(乙) 野戦瓦斯第8小隊

部隊名/下令年月日/管理/派遣方面/摘要 野戦瓦斯第6中隊(乙)/12.9.6/留2師/中支/15.8.19内地復員下令 野戦瓦斯第8小隊/12.10.20/留7師/北支/北支─中支 ↑支那事変動員部隊調査表 昭和12~16年 瓦斯(化学関係)隊https://www.jacar.arc…

第1野戦化学実験部

部隊名/下令年月日/管理/派遣方面/摘要 第1野戦化学実験部/12.7.27/1師/中支/12.8.4動員完結、13.2.15内地復員下令 ↑支那事変動員部隊調査表 昭和12~16年 瓦斯(化学、制毒)隊https://www.jacar.archives.go.jp/das/image/C12121084400

「第6師団は野戦瓦斯第6中隊及び野戦瓦斯第8小隊を区処し、南京の掃蕩に任ぜしむべし」 第10軍命令 1937.12.12

丁集作命甲第65号 丁集団命令 12月12日午後3時30分 於秣陵関 一、第6師団は野戦瓦斯第6中隊及び野戦瓦斯第8小隊を区処し、南京の掃蕩に任ぜしむべし。 丁集団司令官 柳川平助 下達法 両部隊長に印刷命令を交付し、第6師団には同命令を送達す。 …