Ob-La-Di Облако 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

「該酌婦は年令16才より30才迄、前借は500円より1,000円迄、稼業年限2ヶ年。之が紹介手数料は前借金の1割を軍部に於て支給するものなり」「銃後の一般民心、殊に応召家庭を守る婦女子の精神上に及ぼす悪影響少からず、更に一般婦女身売り防止の精神にも反するものとして」 山形県知事発、内務大臣·陸軍大臣宛申報「北支派遣軍慰安酌婦募集に関する件」 1938.1.25

       【警保局/13.1.27.木/警665号】

収保親第一号の内
 昭和十三年一月二十五日
      山形県知事 武井群嗣
         (山形県警察部長)
内務大臣 末次信正殿
陸軍大神 杉山元殿
 警視総監殿
 各庁府県長官殿
 (県下各警察署長、新庄を除く)

 北支派遣軍慰安酌婦募集に関する件

     神戸市湊東区福原町
        貸座敷 大内藤七

 管下最上郡新庄町桜馬場、芸娼妓酌婦紹介業者、戸塚国五郎は右の者より「今般、北支派遣軍に於て将兵慰問の為、全国より2,500名の酌婦を募集することとなりたる趣を以て、500名の募集方、依頼越しあり。該酌婦は年令16才より30才迄、前借は500円より1,000円迄、稼業年限2ヶ年。之が紹介手数料は前借金の1割を軍部に於て支給するものなり云々」と称しあるを所轄新庄警察署に於て聞知したるが、斯くの如きは軍部の方針としては俄かに信じ難きのみならず、斯かる事案が公然流布せらるるに於ては、銃後の一般民心、殊に応召家庭を守る婦女子の精神上に及ぼす悪影響少からず、更に一般婦女身売り防止の精神にも反するものとして、所轄警察署長に於て右の趣旨を本人に懇諭したるに、之を諒得し、且つ本人老齢にして活動、意に委せざる等の事情より之が募集を断念し、曩[さき]に送付ありたる一切の書類を前記大内に返送したる状况にこれ有り候ふ。
 右、申(通)報及び候ふ也。
(県下警察署長に於ては参照の上、取締上遺憾なきを期せらるべし。)


f:id:ObladiOblako:20201006212334j:image

       【警保局/13.1.27.木/警665号】

收保親第一號ノ内
 昭和十三年一月二十五日
      山形縣知事 武井群嗣
         (山形縣警察部長)
内務大臣 末次信正殿
陸軍大神 杉山元殿
 警視總監殿
 各廳府縣長官殿
 (縣下各警察署長 新庄ヲ除ク)

  北支派遣軍慰安酌婦募集ニ關スル件

     神戸市湊東区福原町
        貸座敷 大内藤七

管下最上郡新庄町櫻馬場 藝娼妓酌婦紹介業者 戸塚國五郎ハ右者ヨリ「今般 北支派遣軍ニ於テ将兵慰問ノ爲 全國ヨリ二千五百名ノ酌婦ヲ募集スルコトヽナリタル趣ヲ以テ五百名ノ募集方 依頼
f:id:ObladiOblako:20201006212414j:image
越アリ 該酌婦ハ年令十六才ヨリ三十才迄 前借ハ五百円ヨリ千円迠 稼業年限二ヶ年 之カ紹介手数料ハ前借金ノ一割ヲ軍部ニ於テ支給スルモノナリ云々」ト称シアルヲ所轄新庄警察署ニ於テ聞知シタルカ 如斯ハ軍部ノ方針トシテハ俄カニ信シ難キノミナラス 斯ル事案カ公然流布セラルヽニ於テハ 銃後ノ一般民心 殊ニ應召家庭ヲ守ル婦女子ノ精神上ニ及ホス悪影響 尠カラス 更ニ一般婦女身賣防止ノ精神ニモ反スルモノトシテ 所轄警察署長ニ於テ右ノ趣旨ヲ本人ニ懇諭シタルニ 之ヲ諒得シ 且ツ本人老齢ニシテ活動 意ニ委セサル等ノ事情ヨリ 之カ募集ヲ断念シ 曩ニ送付アリタル一切ノ書類ヲ前記大内ニ返送シタル状况ニ有之候
右 及申(通)報候也
(縣下警察署長ニ於テハ参照ノ上 取締上 遺憾ナキヲ期セラルベシ)

 

↑内務大臣決裁書類・昭和13年(上)

支那渡航婦女の取扱に関する件(庁府県) https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A05032040800 p.9~p.10