Ob-La-Di Облако 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

第6号 特務部長との会見の覚え書き 徐淑希編『南京安全区檔案』より 1937.12.15

NUMBER  6

MEMORANDOM  OF INTERVIEW  WITH  CHIEF  OF  SPECIAL  SERVICE  CORPS

Bank  of  Communications,  noon,  December  15,  1937

第6号

特務部長との会見の覚え書き

交通銀行、一九三七年十二月十五日昼

 

 Translator: Mr. Fukuda. (The interview was a categorical statement by the Chief and no questions and discussion.  It was in answer to our letter of December 14, which had been given to Mr. Fukuda that morning was presented to the Chief in Japanese.)

 通訳:福田氏(会見は部長からの無条件の通告であって、質問も議論もなされなかった。それは私たちが福田氏に手渡し、日本語で部長に提出された十二月1日十四の手紙に対する回答だった。)

 

 1.  Must search the city for Chinese soldiers.

一、市内の中国兵を捜索しなければならない。

 

 2.  Will post guards at entrances to Zone.

二、区域への入口には衛兵を配置することとする。

 

 3.  People should return to their homes as soon as possible; therefore, we must search the Zone.

三、人民はなるだけ早く自宅に帰るべきである。それゆえ区域内を捜索しなければならない。

 

 4.  Trust humanitarian attitude of Japanese Army to care for the disarmed Chinese soldiers.

四、日本軍は武装解除された中国兵に人道的姿勢で対処するからる委せてくれ。

 

 5.  Police may patrol within the Zone if they are disarmed excepting for batons.

五、警察官は警棒以外に武器を持たなければ区域内を巡視してよい。

 

  6.  The 10,000 tan of rice stored by your Committee in the Zone you may use for the refugees.  But Japanese soldiers need rice, so in the Zone they should be allowed to buy rice.  (Answer regarding our stores of rice outside of Zone not clear.)

 六、貴委員会が区域内に貯蔵している1万の米は難民のために使ってよろしい。しかし日本兵も米を必要としているから、区域内で米を買うことを許してほしい。

 

 7.  Telephone, electricity and water must be repaired; so this p.m. will go with Mr. Rabe to inspect and act accordingly.

七、電話と電気、水道を復旧しなければならない。そこで本日午後、ラーベ氏とともに視察し、しかるべく対処する。

 

 8.  We are anxious to get workers.  From tomorrow will begin to clear city.  Committee please assist.  Will pay.  Tomorrow want 100 to 200 workers.

八、軍は労働者を切に求めている。できれば委員会は協力してほしい。賃金は支払う。明日は100人から200人の労働者が必要だ。

 

 9.  Will inspect rice locations and guard.

九、米のある場所を調べて警護をつける。

 

             LEWIS S.C. SMYTHE

                Secretary

 Members of Committee present:

 Mr. Rabe, C

hairman

 Dr. Smythe, Secretary

 Dr. Sperling, Inspector-General

          書記 ルイス·S·C·スマイズ

 出席した委員会メンバー

 主席 ラーベ氏

 書記 スマイズ博士

 総監査 シュペアリング博士

 

原文出典:

Documents on the Rape of Nanking

edited by Timothy Brook

Ann Arbor

THE UNIVERSITY OF MICHIGAN PRESS

1999

ISBN 0-472-11134-5

https://www.press.umich.edu/16661/documents_on_the_rape_of_nanking

による復刻より。原ページ 6~7