Ob-La-Di Облако 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

2020-10-13から1日間の記事一覧

「斯くの如き強烈なる反日意識を激成せしめし原因は、各所に於ける日本軍人の強姦事件が全般に伝播し、実に予想外の深刻なる反日感情を醸成せるにありと謂ふ。」「軍人個人の行為を厳重取り締まると共に、一面、成るべく速かに性的慰安の設備を整へ、設備なきため不本意乍ら禁を侵す者無からしむるを緊要とす。」 北支那方面軍参謀長、岡部直三郎 1938.6.27

7月27日 曇·驟雨 1.警備隊司令部は宿県に位置す。 2.密偵の報告によれば、張家囲子(任橋東北方6km)、王庄(任橋西北方6km)付近に蟠居しありし共産匪(匪主不明)約1,500は霊霹方向に移動せりと。 3.及川少将、納見大佐は昨26日、無事、…

「募集等に当りては派遣軍に於て統制し、之に任ずる人物の選定を周到·適切にし、其の実施に当りては関係地方の憲兵及び警察当局との連係を密にし」 副官より北支方面軍及び中支派遣軍参謀長宛通牒「軍慰安所従業婦等募集に関する件」 1938.3.4

保存期限:【永久】 決裁指定:【次官委任】 決行指定:印【櫛淵】 受領番号:陸軍省受領/陸支密受第2197号 起元庁(課名):兵務課 件名:軍慰安所従業婦等募集に関する件 大臣:【委】 次官:印【梅津】 最高副官:【櫛淵】 主務副官:印【柏田】印【…