Ob-La-Di Облако 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

「斯くの如き強烈なる反日意識を激成せしめし原因は、各所に於ける日本軍人の強姦事件が全般に伝播し、実に予想外の深刻なる反日感情を醸成せるにありと謂ふ。」「軍人個人の行為を厳重取り締まると共に、一面、成るべく速かに性的慰安の設備を整へ、設備なきため不本意乍ら禁を侵す者無からしむるを緊要とす。」 北支那方面軍参謀長、岡部直三郎 1938.6.27

   7月27日 曇·驟雨

1.警備隊司令部は宿県に位置す。

2.密偵の報告によれば、張家囲子(任橋東北方6km)、王庄(任橋西北方6km)付近に蟠居しありし共産匪(匪主不明)約1,500は霊霹方向に移動せりと。

3.及川少将、納見大佐は昨26日、無事、青島上陸の旨、滝口少佐より電報あり。

4.北部方面軍参謀長より軍人、軍隊の対住民行為に関する注意、左記の通り通牒あり。

方軍参2密第161号

 軍人·軍隊の対住民行為に関する注意の件、通牒

昭和13年6月27日

       北支那方面軍参謀長 岡部直三郎

1.軍占拠地域内の治安は徐州会戦の結果、一時好転せしやに看受けられしも、最近に至り山東省方面に於ける交通線の[破壊]復び盛んとなり、又、北部京漢線西方地区共産遊撃隊の活動は、北京北方地区を経て、従来の平和境、冀東方面に迄拡大せらるる等、再び逆転の傾向を示しつつあり、治安回復の前途、実に多難なるを覚えしむ。

2.治安回復の進捗遅々たる主なる原因は、後方安定に任ずる兵力の不足にあること勿論なるも、一面、軍人及び軍隊の住民に対する不法行為が住民の怨嗟を買ひ、反抗意識を煽り、共産抗日系分子の民衆扇動の口実となり、治安工作に重大なる悪影響を及ぼすこと少なしとせず。

 而して諸情報に依るに、斯くの如き強烈なる反日意識を激成せしめし原因は、各所に於ける日本軍人の強姦事件が全般に伝播し、実に予想外の深刻なる反日感情を醸成せるにありと謂ふ。

3.由来、山東、河南、河北南部等に在る紅槍会大刀会及び之に類する自衛団体は、古来、軍隊の略奪·強姦行為に対する反抗熾烈なるが、特に強姦に対しては各地の住民一斉に立ち、死を以て報復するを常としあり。(昭和12年10月6日、方面軍より配布せる『紅槍会の習性に就て』参照)

 従て各地に頻発する強姦は単なる刑法上の罪悪に留まらず、治安を害し、軍全般の作戦行動を阻害し、累を国家に及ぼす重大反逆行為と謂ふべく、部下統率の責にある者は国軍·国家の為め泣いて馬稷を斬り、他人をして戒心せしめ、再び斯かる行為の発生を絶滅するを要す。若し之を不問に付する指揮官あらば、是、不忠の臣と謂はざるべからず。

4.右の如く軍人個人の行為を厳重取締まると共に、一面、成るべく速かに性的慰安の設備を整へ、設備の無きため不本意乍ら禁を侵す者無からしむるを緊要とす。

5.右の外、討伐部隊が戦闘上の必要に基くに非ずして、単に敵兵の存在せし故に、或は住民地付近の交通を匪賊が破壊せりとの理由に依り、住民の家屋を焼却するが如きは、徒に無辜の住民をして自暴自棄に陥り匪賊に投ぜしむる結果となるを以て、住民地の焼却は厳に之を禁止するを要す。

 近時、各遊撃部隊は県政府を作り、相当組織ある行政を布きあるを以て、討伐部隊の行為、住民を庇護するの態度に出でざるに於ては、住民をして日本軍よりも反つて遊撃部隊を徳とするに至らしむべし。

6.前述の諸項は従来屡々注意せられし所なるが、其の徹底、特に実行部隊たる中隊以下に対する徹底、十分ならざる憾みあり。此の際、特に下級部隊へ徹底を期し、信賞必罰を以て臨まれたく、命に依り通牒す。


f:id:ObladiOblako:20201014024125j:image
   七月二十七日 曇驟雨

一、警備隊司令部ハ宿縣ニ位置ス

二、密偵ノ報告ニ依レハ張家圍子(任橋東北方六粁)王庄(任橋西北方六粁)附近ニ蟠居シアリシ共産匪(匪主不明)約千五百ハ靈霹方向ニ移動セリト

三、及川少將及納見大佐ハ昨ニ十六日無事青島上陸ノ㫖瀧口少佐ヨリ電報アリ

四、北部方面軍参謀長ヨリ軍人、軍隊ノ對対住民行爲ニ關スル注意左記ノ通リ通牒アリ、

方軍参二密第一六一號

 軍人軍隊ノ對住民行爲ニ關スル注意ノ件通牒

昭和十三年六月二十七日

       北支那方面軍参謀長 岡部直三郎

一、軍占據地域内ノ治安ハ徐州會戰ノ結果一時好轉セ
f:id:ObladiOblako:20201014024243j:image
シヤニ看受ケラレシモ最近ニ至リ山東省方面ニ於ケル交通線ノ[破壞]復ヒ盛トナリ 又北部京漢線西方地區共産遊擊隊ノ活動ハ北京北方地區ヲ経テ從來ノ平和境冀東方面ニ迄擴大セラルヽ等再ヒ逆轉ノ傾向ヲ示シツヽアリ、治安囘復ノ前途實ニ多難ナルヲ覺エシム

二、治安囘復ノ進捗遅々タル主ナル原因ハ後方安定ニ任スル兵力ノ不足ニアルコト勿論ナルモ一面 軍人及軍隊ノ住民ニ對スル不法行爲カ住民ノ怨嗟ヲ買ヒ反抗意識ヲ煽リ共産抗日系分子ノ民衆扇動ノ口實トナリ 治安工作ニ重大ナル悪影響ヲ及ホスコト尠シトセス

而シテ諸情報ニ依ルニ斯ノ如キ強烈ナル反日意識ヲ激成セシメシ原因ハ各所ニ於ケル日本軍人ノ强姦事件カ全般ニ伝播シ實ニ豫想外ノ深刻ナル反日感情


f:id:ObladiOblako:20201014024403j:image
釀成セルニアリト謂フ、

三、由来 山東、河南、河北南部等ニ在ル紅槍會、大刀會及 之ニ類スル自衞團體ハ古來 軍隊ノ略奪、强姦行爲ニ對スル反抗熾烈ナルカ特ニ强姦ニ對シテハ各地ノ住民一齊ニ立チ死ヲ以テ報復スルヲ常トシアリ(昭和十二年十月六日方面軍ヨリ配布セル紅槍會ノ習性ニ就テ参昭)

從テ各地ニ頻發スル强姦ハ單ナル刑法上ノ罪悪ニ留ラス治安ヲ害シ軍全般ノ作戰行動ヲ阻害シ累ヲ國家ニ及ホス重大反逆行爲ト謂フヘク部下統率ノ責ニアル者ハ國軍、國家ノ爲メ泣テ馬稷ヲ斬リ他人ヲシテ戒心セシメ再ヒ斯ル行爲ノ發生ヲ絕滅スルヲ要ス 若シ之ヲ不問ニ附スル指揮官アラハ是 不忠ノ臣ト謂ハサルヘカラス

四、右ノ如ク軍人個人ノ行爲ヲ嚴重取締ルト共ニ一面 成ルへク速ニ性的慰安ノ設備ヲ整ヘ設備ノ無キタメ不本意


f:id:ObladiOblako:20201014024553j:image
ラ禁ヲ侵ス者無カラシムルヲ緊要トス

五、右ノ外討伐部隊カ戰鬪上ノ必要ニ基クニ非ラスシテ單ニ敵兵ノ存在セシ故ニ或ハ住民地附近ノ交通ヲ匪賊カ破壊セリトノ理由ニ依リ住民ノ家屋ヲ燒却スルカ如キハ徒ニ無辜ノ住民ヲシテ自暴自棄ニ陷リ匪賊ニ投セシムル結果トナルヲ以テ住民地ノ燒却ハ嚴ニ之ヲ禁止スルヲ要ス

近時各遊擊部隊ハ縣政府ヲ作リ相當組織アル行政ニ[→ヲ]布キアルヲ以テ討伐部隊ノ行爲住民ヲ庇護スルノ態度ニ出テサルニ於テハ住民ヲシテ日本軍ヨリモ反ツテ遊擊部隊ヲ德トスルニ至ラシムへシ

六、前述ノ諸項ハ從来ル屢々注意セラレシ所ナルカ其徹底特ニ實行部隊タル中隊以下ニ對スル徹底十分ナラサル憾アリ此際特ニ下級部隊ヘ徹底ヲ期シ信賞必罰ヲ以テ臨マレ度ク命ニ依リ通牒ス

 

陣中日誌 自昭和13年7月1日至昭和13年7月31日 歩兵第9旅団(2) https://www.jacar.archives.go.jp/das/image/C11111140800 p.28~p.31

 

参考:民國老照片:安徽宿縣(宿州)

https://kknews.cc/history/9gyggbq.amp