Ob-La-Di Oblako 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

2021-06-10から1日間の記事一覧

朴烈・金子文子 大審院第2回公判調書より 弁護人布施辰治の弁論[原文] 1926.2.27

前同日午後一時 前同一事件ニ付 前同一法廷ニ於テ 前同一ノ判事 檢事 裁判所書記列席ノ上 公開セズシテ対審ヲ續行ス前同一ノ被告人出頭 身体ノ拘束ヲ受ケス前同一ノ弁護人出頭 裁判長ハ 引続キ審理スル旨ヲ告ケタリ 弁護人 布施辰治ハ 私ノ所見ヲ述ヘ 裁判所…

リンク·メモ 「最後にはついに「捕虜は全員すみやかに処置すべし」という軍命令が出されたのである。」

山田旅団長は副官相田中佐を軍司令部に派遣し…逆に軍司令部から憲兵将校が旅団司令部に調査にやってくる始末だった…しかし、最後にはついに「捕虜は全員すみやかに処置すべし」という軍命令が出されたのである。通信兵が電話で鉛筆書きで受けた一片の紙きれ…