Ob-La-Di Oblako 文庫

帝国日本の侵掠戦争と植民地支配、人権蹂躙を記憶し、再現を許さないために、ひたすら文書資料を書き取る。姉妹ブログ「歴史を忘れる民族に未来はない!」https://obladioblako.hateblo.jp/ のデータ·ベースを兼ねる。

2021-02-12から1日間の記事一覧

醜業を行はしるむための婦女売買禁止に関する国際条約(摂政裕仁署名原本) 1925.12.21

条約第18号 朕、枢密顧問の諮詢を経て、1910年の5月4日、フランス国においてドイツ国ほか12箇国に締結せられたる、醜業を行はしむるための婦女売買禁止に関する国際条約に、その最終議定書(ロ)項に規定せられたる年齢の制限に代ふるに満18歳をも…

「欧州大戦以来新兵器の進歩に伴ひ化学兵器(毒ガス)の研究は軍事上、最緊要なり。…一般に嫌忌かつ危険視せらるものなるが故に、航空勤務者の例に見ならひ特に手当支給の制を設け、もつてその発達奨励に資するの必要あるによる。」 閣議決定「化学兵器手当給与の件を定む」理由書 1925.11.7 

陸甲三〇 印 大正十四年十一月十一日裁可 大正十四年十一月七日 内閣書記官長 花押[塚本清治] 内閣書記官 印 印 印 内閣總理大臣 花押[加藤高明] 法制局長官 印[山川端夫] 外務大臣 花押[幣原喜重郎] 内務大臣 花押[若槻禮次郎] 大藏大臣 花押[濱口雄幸] 陸…

「鮮人の大部分は順良なるものにつき、濫りにこれを迫害し暴行を加ふるなどこれなき様、注意せられたし。ただし真に不逞鮮人と認めたるとき、また抵抗した場合に当たりては十分の処置を取り、万違算なきを期せられたし。」 帝国在郷軍人会急告 1923.9.3

此変災に当りて各支部は 支部会長の命を奉じて各 応急の所置を執りしが、九月三日 本部に於ても会員指導の件を協議し、先づ麻布、本郷南支部に対して左の訓示を発したり。 帝国在郷軍人会急告 一、不逞鮮人暴徒 噂盛なるも、右は大いに事実相違し訛伝に過ぎ…

「不逞者取締りに関する件 災害時に乗じ放火その他狂暴なる行動に出づるもの無きを保せず、現に淀橋、大塚などにおいて検挙したる向きあり。ついてはこの際これら不逞者に対する取締りを厳にして警戒上遺算なきを期せらるべし。」「急告 昨夜来、一部不逞鮮人の妄動ありたるも…」 警視庁 1923.9.2~3 

第三節 流言発生に対する警戒措置 流言蜚語の内容及び之に対する措置の詳細は之を第五章第一節に譲り、茲には単に之に対する制服隊の配置運用に関する警戒班の措置のみを記述せんとす。 始め本庁警戒班は一日夜来の状況に徴して治安保持の主眼は罹災避難者の…

外務省記録 支那事変関係 一件 第十四巻 表紙 仕切 目次

[表紙と背表紙]外務省記録支那事変関係 一件 第十四巻 ↑https://www.jacar.archives.go.jp/das/image/B02030537300 [仕切の書き込み]再 編さんの事昭和十三年七月十五日 五相会議決定 ↑https://www.jacar.archives.go.jp/das/image/B02030537400 目次 (…

「国運を賭する挙国長期戦遂行の態勢」「戦争指導ならびに総動員指導に関する一元強力の中心機構を確立し、国家総力、就中、軍備の画期的充実を期す。これがため総動員は概ね昭和20年に至るまでこれが強化·継続を予定す。」「外交方策は…日独伊防共枢軸の強化を重点とし」 現下戦争指導に関する一般方針 1938.11.11

【極秘】【参拾部の内□22号】 13.11.11 現下戦争指導に関する一般方針 第一 方針 国運を賭する挙国長期戦遂行の態勢および準備を鞏化しつつ、日満支関係の自主的調整および建設を期するとともに、抗日政権の屈服ないし潰滅に各般の努力を尽くし、…

「謀略トシテ政務指導ヲ行フハ不可ニシテ 截然 区分スルコト大局上 必要ナリ」 宇垣一成外務大臣? 1938.6.25 

一、謀略トシテ政務指導ヲ行フハ不可ニシテ 截然 区分スルコト大局上 必要ナリ、 一、政務指導ヲ区処スルトキハ左ノ害アリ、 1. 政務指導ヲ謀略トシテ行フコトヲ認容スル、中途半端ナリ政務指導ナラハ 總□□部ヲ抑?制シ 謀略ト区分スルヲ可トス 2. 謀略ト政務…

【メモ】基本国策 基本国策要綱 1940.8.1

↑JACAR(アジア歴史資料センター) Ref.B02030525400 戦前期外務省記録 支那事変関係一件 第四巻 (A-1-1-0-30_004)(外務省外交史料館) 4.重要国策関係(支那事変中)/26)基本国策 https://www.jacar.archives.go.jp/das/image/B02030525400

東亜新秩序思想の普及方策要綱 内閣 1940.8

【極秘】別紙第三 東亜新秩序思想の普及方策要綱 第一 国内に於ける措置一、文部省指導の下に我国思想家 及 思想団体を動員し 我が肇国の精神の学術的基礎付を完成すると共に 一層活溌に之を行に移すものとす二、内閣情報部の下に精動、新聞、雑誌、演芸機関等 輿…

1.対ソ外交工作要領 2.時局に伴う対ソ要領 3.対英工作要領案 4.対米工作要領 5.対仏工作要領案 五相会議 1938.6.23

(9)1.対ソ外交工作要領2.時局に伴う対ソ要領3.対英工作要領案4.対米工作要領5.対仏工作要領案 【極秘】 対ソ工作要領案 昭和13年6月21日 第5課 一、方針 ソ連邦に対しては、今次事変に参加せしめざるごとく諸般の工作を実施す。 二、要領…